入居までの流れ

レディ

北九州で注文住宅を建てる場合は、土地を探し、ビジョンを決め、建築に取り掛かり、入居という形で自分のものにしていきます。しかし、初めての注文住宅は、いつ何をすれば良いのか迷うため、右も左もわかりません。そこで一般的にどのような流れで注文住宅が仕上がっていくのか、段取りを知ることで、北九州でも計画的に注文住宅が建てられます。

あくまで目安ですが、北九州の業者に依頼をし、引き渡しまでのおよそ一年か二年は見ておきましょう。最初にすることは、家の完成をイメージすることです。どのような暮らしをするのか、場所はどこなのか、北九州付近で注文住宅を建てるなら、土地も探さないといけません。建物のイメージは、暮らしをイメージし、徐々に固めると良いでしょう。子育てを優先させるのか、それとも二世帯住宅を北九州で建てるのかで、イメージは違ってきます。予め想定している条件があれば、まとめておきましょう。ここで使う期間はおよそ一ヶ月から三ヶ月です。続いて行なうのが北九州での土地探しです。住みたい場所が事前に決まっている場合は、そこを重点的に土地を探します。期間は三ヶ月から半年で、具体的な条件を設定するとより探しやすくなります。実際に契約にたどり着くのに10ヶ月はかかりますから、早めに検討が重要です。また住宅ローンもありますから、支払い方法や資金計画もここでしっかりと決めていきます。引き渡す期間の目安は、ローンの審査が通り、返済計画の目処がついた時で、およそ一ヶ月から三ヶ月の間で自分の家が手元にやってきます。